オンラインショップ

トップページ
オンラインショップ
フミン酸のチカラ
お肌を真剣に考える方
スイミングクラブの方
温泉・スパリゾートの方
環境と安心を考える
ご愛用者幸せの声
よくあるご質問
BHSストーリー
採用・取材履歴
前のページに戻る
お肌を真剣に考える方

ご使用方法

浴槽での使用方法
(1日の湯消費量が10tの浴槽の例)
初回投入日:100cc
2日目以降:20cc
※1日の投入量は湯消費量によって変わります。1日の湯消費量が20tの場合には倍量、30tの場合には3倍量となります。
※「レジオナイダー」は経年変化(放置期間による作用低下)がありません。

通信販売法に基づく表示お問い合わせはこちらから レジオナイダー専用フォームより詳しくご相談したい方は、お電話でのお問い合わせ0120-233-041

さまざまな効果が実現!新しい発想の環境改善の商品。レジオネラ菌対策の決め手は、レジオナイダー!植物性天然成分「フミン酸配合」温泉・浴場・家庭用風呂の水質浄化液 「レジオナイダー」10リットル 115,500円(税込)20リットル 210,000円(税込)

特にこのような施設様にお薦めします。

  • レジオネラ菌の繁殖を根源から抑えたい
  • お客様の健康、衛生について真剣に考えたい
  • 他温泉施設との差別化をはかりたい
  • コストを大幅に削減したい

現在レジオネラ菌をはじめ大腸菌などのさまざまな菌を発生させないようにするため、温泉水の消毒に大量の塩素が使用されています。
そのため情緒ある自然の温泉施設をはじめ都会の中のオアシスとうたわれるスパなど、多くの施設で塩素臭が常に問題にされています。
レジオナイダーは、レジオネラ菌対策、床面のヌメリにより転倒事故予防、塩素が原因の塩素ガスによる湯あたりやシリカの除去、配管やろ過機の清掃の軽減などさまざまな効果が実現されている、新しい発想の環境改善の商品です。
たくさんの薬品に求められる効果がレジオナイダーひとつで環境改善されることが導入いただいた施設で、すでに実証されています。

導入メリット
  • レジオネラ菌の温床となるバイオフィルム(生物膜)を剥離除去し、レジオネラ菌の成育環境を破壊することでレジオネラ菌を撲滅し、さわやかで爽快な温泉を実現させます。
  • 浴室内の塩素ガスによる刺激臭を取り除きます。
  • 浴場内、ろ過装置内および配管内に沈着した汚れを除去しきれいにしてくれるので、清掃時間短縮やろ材交換時期の大幅な延長により、経済効果が高まります。

施設会員様・施設様も喜ぶ4つの感動ポイント

POINT1 温泉の塩素臭や肌、眼、喉への刺激を軽減します。

温泉中の結合塩素(アンモニア等と塩素が結合したもので、気化<ガス化>しやすく、刺激の原因であり、アトピー性皮膚炎などの皮膚刺激も関連性があること、温泉施設内の金属の腐食の原因)を凝集・除去するためです。

POINT2 バイオフィルム(微生物膜)などを剥離・除去します

温泉の汚れや「ヌメリ」の原因を剥離し、凝集除去する作用です。
レジオナイダー以外の凝集剤の作用は、糊塗作用(一時しのぎにごまかすこと)で微生物膜ができやすい。

POINT3 レジオネラ属菌の対策に適しています

国会でのレジオネラ症防止対策に関する質問中にも、バイオフィルムの剥離・除去については、すでに民間サイドでいくつかの方法が開発され経済的にも優れ、有効性も実証されている状況にあるとされ、レジオナイダーの存在が示唆されています。24時間風呂や循環式温泉でも安心してお使い頂けます。

POINT4 健康な人の皮膚pHに近い弱酸性を示します

レジオナイダーには微量の酸性物質が含まれ、皮膚pHに近い弱酸性のため、肌に優しく、その上細菌の繁殖を抑制します。

レジオナイダー導入前後

レジオナイダー導入前:温泉成分のカルシウム分やシリカ等が固着した状態。
レジオナイダー導入3ヶ月後:汚れの塊は徐々に小さくなり、最後は塊ごと取れました。

レジオナイダー導入前:浴槽内の入浴補助用ステンレス棒には必ずシリカの汚れが付きます。
レジオナイダー導入1週間後:落ちなかった汚れがスポンジでこすると簡単に落ちます。

レジオナイダー導入前後をさらに見る

レジオナイダーの剥離作用と凝集作用

 

クリア&フミンズ・レジオナイダー採用企業様ご紹介

■レジオナイダー 10リットル 110,000円(本体)

数量:
■レジオナイダー 20リットル 200,000円(本体)
数量:

送料は全国一律540円。商品代金の合計が6,000円以上は送料無料。
(この商品をお買い上げの場合は送料無料です。)

ページの先頭に戻る
COPYRIGHT (C) BHS-ER,LLC SHIZUOKA. ALL RIGHTS RESERVED.