商品一覧

トップページ > 製品一覧 > レジオナイダー(製品詳細トップ)

温泉・浴場、家庭用風呂の水質浄化液「レジオナイダー」

レジオナイダー製品写真
レジオネラ菌対策の決め手は、レジオナイダー!
植物性天然成分「フミン酸配合」工業用(排液処理)・温泉・浴場・24時間風呂の水質浄化液

レジオナイダー

10リットル 115,500円(税込)/20リットル 210,000円(税込)
家庭用 300mlボトル 3,150円(税込)
お問い合わせへ

国会でのレジオネラ症対策の審議でも、「レジオネラ対策のポイントは、バイオフィルム(生物膜)を 剥離・除去し、成育環境を破壊することである。」と指摘しています。

日々の疲れを癒し心身のリフレッシュや健康増進に役立つ温泉温浴施設。 しかし、多くの人が利用するこうした施設には、レジオネラ属菌の繁殖という背中合わせの危険が 潜んでいるのです。

循環式浴場施設の場合、浴槽の入り組んだ部分や配管、ろ過装置、ジョイント部分などは、富栄養化した水がよどんでぬめりが発生します。このぬめりこそがバイオフィルム(生物膜)で、レジオネラ属菌を繁殖させる温床となることがわかっています。このバイオフィルムを剥がし、集めて排出させるのが「レジオナイダー」の働きです。

《レジオナイダーの剥離作用と凝集作用》
  • レジオネラ属菌の温床であるバイオフィルムに対して、剥離作用を発揮します。
  • 剥離作用によって、浴槽内や配管などの汚れを除去し、きれいに保つことができます。
  • ろ過装置などの施設設備の効果が驚くほど高まり、運営コストが安くなります。
  • 塩素投入量を減少させると同時に、気になる塩素臭がなくなります。 使い続ければ、その効果が実感できます。

〈使用前〉浴槽内に沈着した汚れがこびりつき、床面はぬめりのため滑りやすくなっています。
〈使用後〉「レジオナイダー」の使用で、汚れは剥離されてきれいになります。
さらに、床面のぬめりも即日なくなりますので安心です。

レジオナイダーの剥離作用とそのメカニズム

1トンの湯に対して2ccの割合で「レジオナイダー」を投入します。

「レジオナイダー」が浴槽に広がると、イオン交換作用によってマイナスイオンが発生します。

マイナスイオンは、プラスイオン化している汚れを引き寄せ、包み込みます。
※細部にわたり汚れが完全に浮き上がった状態になるため、汚れだけを取り去ることができます。
※悪臭の原因となる汚れ物質やバイオフィルム(生物膜)を「レジオナイダー」が完全に剥離するので、湯は清浄を保ち、レジオネラ属菌の繁殖を抑制することができます。

剥離された汚れは、フィルターを通過・キープされます。逆洗によって簡単に除去できるため、 フィルターの効果と寿命を維持させることが可能です。

【1日の湯消費量が10tの浴槽の例(温泉施設)】

初回投入日:100cc
2日目以降:20cc
※1日の投入量は湯消費量によって変わります。1日の湯消費量が20tの場合には倍量、30tの場合には3倍量となります。

■浴槽へ直接投入する場合

1日の湯消費量が10tの浴槽の場合20ccを水で希釈し1日6回に分けて時間を決めて投入します。

■貯湯槽へ直接投入する場合

1日の湯消費量が10tの貯湯槽の場合20ccを1日2回に分け時間を決めて投入します。
自動注入器を設置していただければより効果的に注入できます。

■レジオナイダー浴槽での使用方法
【1日の湯消費量が200リットルの浴槽の例(24時間風呂)】

浴槽(200リットル)にキャップ1杯(約6ml)入れ、ご入浴下さい。
(入浴剤等を併用しても効果は変わりません。)
15分から20分入浴し、風呂上りにはシャワーを浴びないまま出て頂くと効果が持続します。
※工業用(排液処理)の使用方法は用途・仕様により異なります。

ページの先頭に戻る